2019-09

小説

「人類存続」(短編小説)

新卒でこの会社に入社して20年。同期では唯一の研究職として配属された私は、同年代の者と群れることもなく、淡々と職務に励んできた。 しかも研究内容は入社当初に渡された1つのみ。研究室に所属する大半の者たちと同じ「人工食物」の開発であった...
タイトルとURLをコピーしました