【無料でも読める】甲子園ファン必読の高校野球漫画「クロカン」(三田紀房)は、何回でも泣ける名作だ!

漫画

夏の風物詩とも言える高校野球。最近めっぽうテレビをつけなかったのですが、お盆で実家に帰るとテレビで甲子園をやっていたのでつい見てしまいました。

野球経験者ではない私は、プロ野球も高校野球もルールはわかるが戦術もヒストリーもわからないので、「とにかくヒット打てばいい」「なんてバントするの?」「エースが投げればとにかくいい」と、素人目でしか見ていなかったのでそれほど楽しめなかったのですが、今年は随分と楽しめました

それは、高校野球漫画クロカン」を読んだ結果、高校野球の戦略・戦術が理解できるようになったからです。

そしてこの漫画、現在は元講談社の敏腕編集者が興したコルクという漫画エージェンシーで「ドラゴン桜」「インベスターZ」などのヒット作を手がけてきた三田紀房さんが1996年から2002年に漫画ゴラクで連載していた漫画なのですが、抜群に面白い。隠れた名作だと思います。なぜ話題にならないのかがわからないほど。

そして、なんと「クロカン」はKindle Unlimitedで読み放題(無料)なのです! 会員は読むしかない。(会員じゃない人も初回登録なら30日間無料なので、登録して解約してもいいかも)

★ちなみにKindle Unlimited(無料体験を含む)は利用したことがなければ、30日間無料で使えます。
★とはいえ、その後も月額1000円程度で利用できるので、漫画をよく読むという人は、登録しておいて損ではないと思います。
★詳しくはこちら:Kindle Unlimited 無料体験をしてみる
★クロカンはこちら:「クロカン

規律ではない、自主性の野球を目指す「クロカン野球」

あまりネタバレにならないように気をつけつつ、物語のあらすじを紹介したいと思います。

主人公のクロカンは、中学生の頃から高校野球の監督に憧れて過ごしてきた。そして、ついに高校野球の監督を任されることになり、もちろん甲子園を目指して監督を務める。

その野球スタイルは、既存の高校野球の定石とも言える「規則・規律・定石」を破った、「バカばかりの野球」だった!

従来の価値観にとらわれない、しかし高校生の自主性を伸ばし、成長・成功を目指す野球スタイルは社会、地域、先生、生徒、様々な人たちから反発を浴びるも、クロカンの手腕によってチームは成長に向かう…。

ざっくりと書くと、このようなあらすじ。見所は? 引き続き紹介します!

Kindle Unlimited(無料体験を含む)は利用したことがなければ、30日間無料で使える!
★詳しくはこちら:Kindle Unlimited 無料体験をしてみる
★クロカンはこちら:「クロカン

クロカンの魅力、それは戦術眼、そして信念。

この作品の魅力は、なんと言っても「高校野球に置ける戦略・戦術とは?」というもの。そしてクロカンの立ち振る舞いに見える「強い信念」。

甲子園観戦が10倍楽しくなる

素人目線で甲子園なんかをみていると、ホームランやタイムリー、投手の三振などに目を取られますが、クロカンを読んだあとだと、その前後の配球、選手の精神面、試合の組み立て方などに理解が深まるので、ハイライトを見るだけでは物足りなくなる。

結果として、今までは試合のハイライトや勝ち負けなどしか興味がなかったのが、今では選手の起用方法、組み立て方を知りたいから1回戦から、あるいは前の試合の流れなどが気になってくるのです。

しまったなー甲子園、いや、地方選の決勝くらいは見てから見たかった。そう思ってしまうほどです。(来年は予選からみようかな…)

クロカンは粗暴だが、強い。

そして、もう一つはクロカンの魅力。

人間としては粗暴で、粗野。雑に見えるが、その実体裁ばかり気にしている大人とは違い、高校生たちの資質を見極めて、その荒さ、成長途上だからこその鍛え方を徹底する。

その結果、安定性や慎重性を求める大人や常人には理解できない練習、振る舞い、戦術が過ぎて度々多くの人と衝突するのですが、それでいいと思うんです。人間ってそういうもんじゃないですかね。

現実にああいう人間がいたら怖いけど笑 それが漫画のいいところでもあると言えるし、自分は安定タイプではなくクロカンタイプになりたいとも思うわけです。

まあ、このへんは読んでみてどう思うかっていうところだとも思うので、ぜひ読んでみてください!

そしてコメントをください! つまらなかったらそれも教えてください!笑

★ちなみにKindle Unlimited(無料体験を含む)は利用したことがなければ、30日間無料で使える!
★詳しくはこちら:Kindle Unlimited 無料体験をしてみる
★クロカンはこちら:「クロカン

「ラストイニング」も面白かった。高校野球をもっと楽しみたい、味わいたい人はどうぞ


クロカンともう一冊、この夏に読んだ漫画が「ラストイニング」だ。クロカンと似た筋でもあるけど、クロカンとは違って堅実な戦略もけっこうとるので、定石への理解も深まる。原作と作画が別れているため、クロカンと比べると試合の描写が物足りないと感じるところもあるが、十二分に楽しめる作品だろう。

これはKindleだと有料だけど、「マンガワン」という小学館のマンガアプリでは1日4話まで無料で読めるので、興味がある方はアプリをインストールしてはどうでしょうか。

ただ、8/23までの配信ということになっていたので、購入したい人はKindleがおすすめ。

□Kindleはこちらから:「ラストイニング

では、高校野球をもっと楽しめる「クロカン」ぜひ読んでみてください。

□Kindleはこちらから:「クロカン

★ちなみにKindle Unlimited(無料体験を含む)は利用したことがなければ、30日間無料で使えます。
★とはいえ、その後も月額1000円程度で利用できるので、漫画をよく読むという人は、登録しておいて損ではないと思います。
★詳しくはこちら:Kindle Unlimited 無料体験をしてみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました