星新一

映画

新海誠監督「天気の子」は、あれでいいのかもしれない。企業スポンサー映画としての「天気の子」

「天気の子」、1日目はひどい気分で帰った。 その思いは「新海誠監督の最新作「天気の子」を見た感想・ネタバレあり・批判ありレビュー」に書いた通りだ。 改めて考えると、やはり広告・宣伝が嫌な思いだ。不快指数を突破している。物語ではな...
タイトルとURLをコピーしました