転職活動の時は30社くらいエントリーしよう(転職経験2回が語る)

キャリア

 

転職活動をするとき、エントリー数や面接数の参考を知りたいと思っても体験談はあまりない気がします。

転職エージェントと話をしていると、ポジショントークなのでは?(営業トークと同じ意味)と疑ってしまうので参考にならない。

そこで私の体験談を紹介します。

▼前提は「人によって違うが、ゴールから逆算するとだいたい決まる」

まず、前提をお伝えすると

・私は中途での転職活動経験が2回ある25歳
・1回目は未経験の職種への転職、23歳
・2回目は経験済みの職種への転職、25歳

という感じ。未経験と経験済みでエントリー数は大きく変わると思います。

▼エントリー数の考え方

転職活動は営業と同じです。自分を商品、企業を新規顧客と考えて営業計画を組む必要があります。

詳細な考え方については転職活動の際の心得という記事に書きましたが、ここではざっくり営業計画の立て方を記載します。計画は数字だけを考えていきましょう。

数字の計画とはこういうもの。

・内定目標数
・面接目標数
・書類選考数(エントリー数)

例えば、私の場合は年次が若いが営業経験が多かったため面接〜内定の率は高いと考えていました。そのため、2回目では以下のような計画を組んでいました。

・内定目標数:1
・面接目標数:3
・書類選考数(エントリー):10

▼1回目:エントリー数30社以上

1回目は未経験での就職、23歳での就職ということで書類が通らないリスクが高いと考えていました。

また、初めての転職活動で通過率の目安がわからなかったので多めにエントリーをすることに。結果としては以下のような数字になりました。

・内定数:1
・面接数:5
・書類選考数(エントリー):30以上

面接の後は辞退2、面接落ち2です。面接落ちはSPIで落ちたケースと人間的に未熟だからという理由がありました。

ただ、重要なのは「面接は相性なので、受かるも落ちるも運次第」という考え方です。落ちる会社はおそらく感性が合わないだけなので気にする必要はありません。

また、未経験の就職活動は「そもそも教える土台がある会社」以外は採用してくれません。そんな優しい会社はめったにないと思っていたのですが、本当になかったのでショックはありませんでした。(ただ疲れる)

▼2回目:エントリー21社

2回目の転職は1社目で経験した職種だったのですが、東京→愛知への転職であり、事業会社のみという私のこだわりもあり自分の望む求人が少ないという問題がありました。

なので、ポジションがあれば書類通過、面接通過率も高いが、そもそもマッチする確率が低いと考えてエントリーは多めに出していました。結果がこちら。

・内定数:2
・面接数:4
・書類選考数(エントリー):21
※見送り10、辞退6、書類返事待ち3

見送りの理由は①年次不足②ポジションなし③生意気という理由がありましたが、確率ゲーなので問題なし。

けっこう不思議なもので「この会社合いそうだな」という会社には受かり、「嫌な会社だな」という会社は落ちます。

この時は慎重に進めていたので、エントリーは10社ずつ1週間おきに行なっていました。

大事なのは数字だけで考えること

正直ここではドライに書いていますが、転職活動ってめっちゃ疲れます。

私はキャリアの不安は幸いありませんでしたが(元フリーランスという経歴も幸いしている気がします)、面接落ちるのショックな人もいるでしょう。

ただ、数字で考えることで「確率ゲー」だと思えるでしょうし、落ちるときは落ちるなーと思えるといっきに楽になるでしょう。

改めてですがエントリー数は

・内定目標数
・面接目標数

から考えて、エントリー数を算出してみましょう。

その上で、転職を進める中で「書類通過率」「面接通過率」などがだいたいわかると思いますので、その後エントリー数を調整すればいいと思います。

(初めての転職の人はエージェントに従って30社くらいエントリーしてもいいと思いますが、それ以上はけっこうしんどいのでやめたほうがいいかと)

余談:転職はエージェントでしていました

ちなみに、私は転職活動は全てエージェントで行なっています。

Greenやindeed、リクナビNEXTなども見てはいましたが、基本は全てリクルートAGENT、DODAのエージェント、ビズリーチで連絡があったエージェントを使って転職をしています。

理由はシンプルに①企業側の調整を頑張ってくれる②連絡のコストがかからない③求人数が多いという3つ。

大手のエージェントは中小企業やベンチャー企業にとっては採用コストが高い(1人あたり100万円以上かかる)ので、そういう企業の求人は少ないのですが、大手や歴史ある中小企業は多いのでハズレを弾きづらいと思います。

詳しくは別記事で書きますが、私としてはとくに企業側との連絡・日程調整をしてくれるのが楽なのでエージェントを使っています。

直近で使ったのは以下。

結局決まったのはリクルートエージェントでした。

キャリア
すむみんをフォローする
運営者
この記事を書いた人
すむみん

サラリーマンねこです。PMやってます。不動産会社にてWebメディア立ち上げ半年で200万PV、アプリ立ち上げで昨対1500%など達成して今は金融業界にきました。このブログでは暇つぶし、ジブリ、街、暮らしなどについて書いています。

すむみんをフォローする
すむみん

コメント

タイトルとURLをコピーしました