仲介手数料を抑えられるおすすめの不動産屋ランキング

不動産屋

こんにちは。

お部屋探しをするとき、不動産会社にこだわりはありますか?

個人的な経験では、あまりこだわって来なかったのですが、今なら自信を持って言えます。「こだわりましょう」。

今回は、私が考えるこだわりポイントの一部である「仲介手数料を抑えられる不動産会社」についてお話したいと思います。

仲介手数料を抑えられる不動産会社って、何か裏があるんじゃないの? 仲介手数料を抑える仕組みと理由

はい。まずこういうテーマが必要ですね。「仲介手数料が安いところって、何か裏があるんじゃないの?」

それはもちろんあります。

といっても「お部屋がクソだから」「本当は詐欺」とかそういう話ではもちろんありません。

いくつかある理由を紹介したいと思います。

1.大家さんからも仲介手数料をもらっている

まず最初に考えられるのは、大家さんからも仲介手数料をもらっているケースです。

仲介手数料は、家賃の1ヶ月以上の金額をもらってはいけません。法律で決まっています。

また、大家さんと借主の皆さん双方から仲介手数料をとることができるのですが、ほとんどの不動産会社は大家さんには仲介手数料をもらうことができないので、みなさんから仲介手数料をとるわけですね。

ただ、ごく稀に大家さんからも半月分をもらっているからお部屋探しをしている皆さんからも半月分しかもらわないという不動産会社があります。

2.大家さんだから

次に考えられるのは、大家さんだからという理由です。

実は、大家さんは入居者と契約を結ぶ義務はありません。

よく入居する際に重要事項説明という契約の確認をする会が、管理会社で行われると思いますが、「貸主」である大家さんにはその義務がないのです。

契約の義務がないだけではなく、実は「仲介手数料」もとりません。大家さんが直接管理している物件を探すのはとても難しいですが、もし仲介手数料無料にしたいと考えたら、大家さんと直接契約を目指しましょう。

探しやすいところでいうと、不動産会社大手のエイブルは「エイブル保証」という会社が自社の保有物件を管理・広告出稿していますので、もし大家さんと直接契約したいという人はエイブル保証とググってみてください。

3.自分たちが管理をしているから

大家さんではなくても、物件の管理をしていると、紹介するときにもらう「仲介手数料」だけではなく、管理の対価として大家さんから「管理費用」をもらっています。

なので、物件の管理費用を大家さんにもらうために物件を埋めたい! だからお客さんからは仲介手数料をなしにしてもいい! というケースがあるのです。

(そんなにないけど)

仲介手数料が安いおすすめの不動産会社

ということで、仲介手数料が安くなるケースについて紹介したところで、次は「仲介手数料が安い不動産会社」を紹介します!

1.エイブル

エイブル

仲介手数料が家賃の半額であるエイブルは安定の1位。不動産チェーンの中でもっとも直営店が多いことが特徴。

直営店が多いので、単純に考えたら管理物件数も多いし、紹介してくれる物件も多いはず。仲介手数料半額でしかもいい物件に出会う確率が高いというわけです。

LINEやメールでお部屋を探してくれるエイブルAGENTというサービスでも、仲介手数料は半額だそうです。

2.ミニミニ

ミニミニ

お部屋探しはミニミニで。のミニミニも同様に半額。

ウェブサイトは若干見辛いのと、メインキャラクターがださい(笑)ですが、ミニミニは営業マンに支払われる成果報酬の金額が多く営業マンはやる気があるという噂を聞きました。

3.地元の老舗不動産管理・仲介会社

先ほど3つめの理由で紹介したとおり、自分たちが管理をしている物件は仲介手数料を抑えて紹介することがあります。

老舗の不動産管理・仲介を行う会社の見分け方は、内装の古さ。新しくて綺麗な内装じゃなくても、安定した収益をあげていて古くからある会社は間違いなく管理を行なっています。

また、そういう会社は急成長・売り上げ倍増を狙っていないため、無理な紹介もしてこない傾向があります。

そういう会社で「管理している物件はありますか?」と聞くのがコツ。面倒だけどいいお部屋に会えるかも?

+α.レオパレス21は▲

レオパレス

あとは「大家さんだから」という理由で、レオパレス21には仲介手数料がありません。

ですが、ここで▲にしているのは、レオパレス21は狭いお部屋に付加価値(家具家電、スマートロック、インターネットなど)をつけて基本家賃を高く設定しているため、トータルで見ると割高になる傾向があります。

初期費用を抑えられるからと思って契約をしたのに、結果として余計な費用がかかってしまうことが多いのです。

まとめ

ピタットハウス、アパマンショップ、ハウスメイトなどの大手は実は仲介手数料家賃の1ヶ月分。この3社に依頼したいという方は、この3社が管理している物件にどうしても住みたい! という場合以外はおすすめできません。

仲介手数料を抑えていい物件に住みたいなあと考えている方は、ぜひ今回紹介した不動産会社に行ってみてくださいね。

不動産屋
oryouryをフォローする
運営者
この記事を書いた人
oryoury

サラリーマンねこです。 映画、アニメ、ジブリ、オードリー、日向坂、街、暮らしなどについて書いています。

oryouryをフォローする
すむみん

コメント

タイトルとURLをコピーしました