新卒で配属ミス。退職したいと思った時の対処。キャリアにおける貧乏くじから逃れるために何ができる?

キャリア

普通の会社に就職をして1年と3ヶ月が経過した。

この会社は半年ごとに目標設定があって、それに応じてボーナスの支給額が変わるし、目標以外の仕事はほとんどやる必要がないシステムなのだが、上長に恵まれた影響もあり、ほとんどの仕事が自分のキャリアプランに叶う、理想的な業務を任せてもらうことができている。

そもそも就職経験がない自分を創業28年の会社に採用してもらうことができたのも幸いだし、未経験の業種にもかかわらず結構チャレンジをさせてもらった上に、プログラミングの研修(WebディレクターなのにHTML/CSSからJS、PHP、Javaの研修もさせてもらった)まで受けさせてもらい、順風満帆。業務上でも目標はばちばちに達成できたり、プライベートでも勉強の時間を確保させてもらっている。

しかし、そんな中で周りを見渡していると、必ずしも順調ではない人たちも目に入る。特に新卒や多部署に多いが、彼ら彼女らはキャリアにおける「貧乏くじ」を引いているように思えてならない。

キャリアにおける貧乏くじというのはある

新卒で就職するということは、大きめの会社にもスキルなしではいれたり、中途よりもキャリア的に優遇されやすかったりとメリットはあると思うが、一方で配属を選べないというトンデモリスクがある。

例えば文系の学生がWeb職で就職したいと思っても営業や裏方に配属されることはあるだろうし、記事編集に行きたいが営業やWeb職に配属されることもあるだろう。

個人的には会社よりも職能だと思っているので、配属リスクにキャリアを左右されるのは気にくわないので中途入社しているのだが、新卒入社は逆に幅が広げられるというメリットもあるだろうから、個々人の好みにもよるのだと思う。そもそも適性がなかったら会社も配置替えをするだろうし、一度は流されてみるのも悪いとは言えない。

しかし、配属を選べないということは上長を選べないということでもあるし、チームを選べないということでもある。中途入社であればそもそもが部署単位の採用だから、希望の部署めがけて応募をすればいい。そのときに話した相手が直属の上司になるはずだから、信用できなければ選考を進んでも辞退すればいいだけだ。(実際、私は元ライター&元人材系なのでWeb職で住宅系のサービスの会社を選んでも、編集職のチームから声がかかったり、人材系のチームから声がかかったりしたので、それは丁重に辞退をした)

さらに時としてそれは職能という問題だけでなく、人間関係・マネジメントスキルなどの面で支障をきたす可能性がある。例えば、自分と共に働くリーダー、部長などが自分の成果を横取りしたり、雑用ばかりを押し付けたりする人の場合、自分の評価を上にあげる人よりも出世はしづらいだろう。さらに言えば、実力がない人たちと働くと時間と労力ばかりかかる上に成果が出ない仕事に従事させられるリスクも高い。

もちろん、自分自身にスキル・実力があればそんなものは無視orこなして成長して、早くチームを離れればいいのだが、新卒にはそんな器量はないことも多い。3年も待てるかというと、待つのもストレスがかかるだろう。(とはいえ1年・2年は我慢してもいいが)

そういう様子を身の回りで見ているから「キャリアにおける貧乏くじというのはあるなあ」と思ってしまうのだ。

貧乏くじを引いたと気づいたら、まともな上長にアピールをしつつ早く成果を出すこと

貧乏くじはリーダーがくそ、というケース以外にもある。例えば時間ばかり使う雑用を押し付けられる。取引先がめんどくさい。一緒に働く多部署の人が約束を守らない…など。僕個人の場合は部署内の人間関係は簡潔簡素だが、多部署横断の仕事はポンコツ社員が多く、調整や実行の面で苦労することが多かった。

そういう時は、できる限り早くその人との仕事を切ったり、チームを変えたり、上長を変えたりと、環境を早急に変える必要がある。あるいはその人たちを無視して仕事を進めるという方法もあるが、経験不足の新卒では自分の実力が足りないor自信がなくて事故ったり、行動できなかったりすると思う。

あるいは愚痴ばかりで仕事ができない、責任感がないと思われる可能性もあるから、持ち場を放棄するのは得策ではない。ではどうするか。見出しにも書いた通りで「まずは上長にアピールをする」ことからはじめよう。しかし、それは愚痴ではなく、状況を客観的に捉えて伝えること。その上で「どうするべきか」という具体策も提案しよう。それが正しい・正しくないは別として、具体策なしの不満はただの愚痴と同程度。

なので「こういう状況で困っています。私としては、この業務の優先度を下げてこちらの業務をしたほうがいいと思っています。しかし、それをするにはリーダーが言うことを無視してくるので、この仕事をしなくてはいけません。できればXXさんが話をつけてもらえませんか?」など。しかし、すぐに実行されるのは難しい可能性もある。というのも、その時点ではリーダーが悪いのかあなた自身が悪いのかは上長の目では判断がつかないからだ。

そこで重要なのは「あなた自身が客観的に見ても実力がある」という評価をもらうことだ。そして、それをリーダー以外の人間に伝えること。

例えば、雑用で残業が続く部署なのであれば、雑用をしなくてもいいような環境を作ってみる。この仕事をなくす方法はないか? と考えてみたり、それがわからなければ他部署で成果を出している人に相談をしてみるのも手だろう。あるいはリーダーを飛び越えた上長に相談してみるのもいいと思う。

成果を出した後であれば、発言力が増す。「この人は文句ばかりではなくて、ちゃんと頑張る人だから言うことを聞いてあげよう」という風に。そのあとは晴れて貧乏くじからは抜け出すことができるだろう。

貧乏くじをクリアできない人はどうするのか

これは正論だとは思っているが、それでも貧乏くじを抜け出せなかったり、そもそもリーダーの上の上長も信頼できないとか、問題がある人もいるだろう。あるいは部署を選んだ中途入社でも、入社前後のギャップがある人はいるかもしれない。

そういう人には転職をオススメする。個人的には転職しなくてもいいという意見は尊重していなくて、現代においても昔でも、社会は自然最適化の流れがあると思う。向いていない職場、仕事をしている人は苦しいから自分が過ごしやすい環境を求めて動くし、それで安置を見つけられればいい。

かくいう私も元々は学生時代にベンチャー企業で働いていたが、その頃は全然成果が出せなくて困っていた。今思えば会社の問題ではなく自分自身の問題だと思っているが、当時は会社が合わない、と思っていた。

当時は営業やビジネス企画ばかり任されていたが、どうにも仕事ができない。一方でWeb企画や広報、制作関連の仕事がしたいと思っていたが、そういう仕事は任されてもらえない。最終的には広報や人事系業務を任せてもらったが、それなら個人でやったほうがいいと思い、個人事業主として働くことを決めた。

しかし、個人でライター、広報などをしているとやはりWeb企画や制作の仕事がしたいと感じることが増えた。よくよく考えると開発・制作関連のプレイヤーになりたいけど諦めてしまっていることに気づいたので、未経験でも採用される仕事を探した。

それで今の会社にたどり着いて、今ではムカつく人、合わない人もいるが上長に恵まれたおかげで楽しくも厳しく仕事をしている。おかげさまで人生で生まれて初めて朝起きるのが辛くない日々を遅れている。(仕事が楽しいと思ったのも今が初めて。今まで一緒に仕事してきた人には悪いけど)

という訳で今の環境に不満がある人は転職でも独立でもインターンでもなんでもしたらいいと思う。僕は未経験でディレクターになったけど、やりたい仕事のために勉強する日々はやりたくない仕事を我慢する日々よりも幸せだ。

ちなみに就職に使ったのはギークリーという転職エージェントと、レバテックキャリアという転職エージェント。前者で就職は決めたが、後者のほうが未経験にも優しい印象だった(詳細は省くが、ギークリーは二度と使わない。ギークリー経由じゃなくても今の会社には面接できた)。掲載サイトからも一応応募したけど、未経験だからそもそも返信もしてくれないことが多い。経験が浅いからこそ、転職エージェントに相談するのがいいという感じ(マイナビ、リクナビは会ってもくれなかったけど笑)

あとはプログラミングの勉強は就職前にはしていないが、そのせいで30社エントリーシートを投げて面接は5社だけだったので、少しは勉強したほうがいいと思う。無料ならProgateドットインストールがあるが、僕は意志が弱いし自分で学ぶ力が弱いので、会社で研修を受けてからProgateをやらないと、何周やってもよく意味がわからなかった。できれば歴史ある社会人学習系企業の「ヒューマンアカデミー」や有名な制作会社が手がける「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」、僕が参加した「インターネットアカデミー」で講座を受けておくといいと思う。(オンラインも意志が強くないと難しいから、実地でできるやつがおすすめ。ただ、インターネットアカデミーはちょっと古臭い内容も多かったり、講師によっては知識不足の人もいると感じたので慎重になったほうがいいとは思う)

一応オンラインのおすすめも紹介すると、個人的には ユナイテッド株式会社のグループ会社が運営する「TechAcademy」、同じくらいの歴史がある「TECH::CAMP、最近DMMに買収された「【DMM WEBCAMP】」がおすすめかなと思う。

巨大企業のほうが自社の利益追及<コンテンツ強化をケアする傾向(体力)があると思っているので(Progateみたいな企業はまれだと思う)、できれば資本でかめの企業が運営するサービスを使ってみるといいのかなと。もちろん好みなので小さくても問題はないと思う。

というわけで、余談が長くなったが、貧乏くじ引いた! という人はなんらかの行動を起こしてみては。

キャリア
oryouryをフォローする
運営者
この記事を書いた人
oryoury

サラリーマンねこです。 映画、アニメ、ジブリ、オードリー、日向坂、街、暮らしなどについて書いています。

oryouryをフォローする
すむみん

コメント

タイトルとURLをコピーしました