中板橋に2年住んでいた筆者が選ぶおすすめのパン屋さん3店。NEEDs、ベーカリー小麦色、アンテンドゥなど

街の話

こんにちは。アノマチの管理人です。

私は2013年から約2年間、東武東上線中板橋駅に住んでいました。その頃に通っていたパン屋さんに、つい最近もふらっと立ち寄る機会があったので、ご紹介したいと思います。

検索で上がってくるグルメ系のサイトには10数軒のパン屋さんが紹介されていますが、あれは嘘。中板橋には3店しかパン屋さんはありません。中板橋から距離が近いお店はすべて中板橋として掲載しているんですね。

それぞれに通ったことがある筆者の個人的な視点も踏まえ、ご紹介したいと思います。

パン屋さんの選び方の基準

まず最初に、私のパン屋さん選びについて紹介します。

「パン屋さん」なんて一口に言っても、選ぶ基準は人それぞれです。例えばパンと合わせるコーヒーも美味しいお店か、たくさんのパンがあってワクワクするか、天然酵母を使っているから体にいいのか、毎日使うから安い方がいいか、などですね。

私の場合は、シンプルに「おいしいパンがある」「通いやすい」という2軸でパン屋を選んでいます。

いくらおしゃれで素敵でも、紹介している自分が通いづらいと思っていたり、通いたくならないパン屋さんを紹介する気にはなれません。講釈垂れましたが、2つの軸で選んだパン屋さんを紹介しますね。

1.NEEDs(ニーズ)

中板橋の人気のパン屋「NEEDs(ニーズ)」ウェブサイトの写真

https://pan-needs.jimdo.com/

最初に紹介するのは、中板橋の中でももっとも人気があると言っても過言ではないパン屋さん「NEEDs(ニーズ)」です。駅前徒歩1分、店内は人が1人入るともういっぱいという手狭な店舗ながら、その味とかわいいパンが人気で、多くのリピーターがいます。

パンは小ぶりでやや値段は張りますが、その値段ぶんこだわりが感じられる、丁寧なパンばかり。私は伺う度に「かぼちゃあんぱん」と「トマト」を購入していました。ベーグルもとても美味しく、このお店でベーグルが好きになりました。

一方、開店が朝早く、売り切れ次第終了なので仕事終わりには買うことができないので注意! 興味がある方は、予約や取り置きをするか、早朝の訪問をおすすめします。

■中板橋で人気のパン屋さん「NEEDs」の営業情報

  • 店名:NEEDs(ニーズ)
  • URL:https://pan-needs.jimdo.com/
  • 営業時間:月火 定休/水木金 7時30分〜/土日祝8時30分〜(筆者の体感では、だいたい14時〜16時には閉まることが多いです。予約も可能とのこと)
  • 住所:〒173-0016 東京都板橋区中板橋23-3 1階(東武東上線中板橋駅 北口)
  • 特徴:おいしいこだわりパン、小さめ、手作り、利用しやすさ△

2.BAKERY CAFE ANTENDO 中板橋店(アンテンドゥ)

http://www.antendo.com/shop.html

アンテンドゥは、チェーンのパン屋さん。よくある駅前のパン屋さんと言ったところでしょうか。種類豊富なパンと、広いカフェスペースが特徴です。筆者個人的には、こういうチェーンの駅前パン屋さんは1軒あると落ち着きます。

前述のNEEDsも駅チカにあるのですが、帰りの時間が遅くて立ち寄れないときはもちろん、慣れた味の普通のパンを食べたいとき、カフェとしても利用したいとき、コーヒーも合わせて購入したいときなどによく立ち寄ります。

調べていて初めて知ったのですが、アンテンドゥチェーンの中でも、ケーキの取扱を行っている珍しい店舗とのことです。

■中板橋のパン屋さん「BAKERY CAFE ANTENDO 中板橋店(アンテンドゥ)」の営業情報

  • 店名:BAKERY CAFE ANTENDO 中板橋店(アンテンドゥ)
  • URL:http://www.antendo.com/shop.html
  • 営業時間:定休なし/平日土日9時~21時
  • 住所: 〒173-0016  板橋区中板橋20-5(東武東上線中板橋駅北口 徒歩1分)
  • 特徴:広いカフェスペース、種類豊富なパン、オーソドックスな品揃え、ケーキの取扱

3.ベーカリー小麦色

ベーカリー小麦色は、駅から徒歩7分くらいの場所にあるパン屋さん。スーパーに行く途中にたまによる、かわいい感じのパン屋さんという印象です。天然酵母のパンんや、自然な色味のパンが多いのが特徴で、外観から内観まで、なんとなく「白い」印象を受けます。(主観)

パンはオーソドックスなものが多いですが、顔が描かれたかわいいパンも多く、ファミリー層が中心に利用しています。

個人的には無添加、国産小麦などに魅力を感じないので、あまり通うことはありませんでしたが、可愛らしいパンと路上からでも購入できる対面販売を行っていることや、価格も安く購入しやすいこと、焼き立てにこだわっていることで、ファンは多いようです。店内の飲食スペースはありません。

■中板橋のパン屋さん「ベーカリー小麦色」の営業情報

  • 店名:ベーカリー小麦色
  • URL:ー
  • 営業時間:月 定休/火木金土日 10時30分~19時
  • 住所:〒173-0016 東京都板橋区中板橋18-9(東武東上線中板橋駅北口 徒歩7分)
  • 特徴:天然酵母、焼き立て、安め、ファミリーに人気、かわいいパン

まとめ

今回紹介したパン屋さんをまとめてみると、こういう感じです。個人的には、NEEDsは圧倒的な魅力なので、NEEDs+アンテンドゥ/ベーカリー小麦色を使うというのがいいのかなと思います。あとは、北口か南口のどちらに住んでいるかで変わるのかなと。

1.お店の名前2.価格3.こだわり4.便利さ5.立地6.営業時間
NEEDs(ニーズ)月火 定休/水木金 7時30分〜/土日祝8時30分〜
アンテンドゥ定休なし/平日土日9時~21時
ベーカリー小麦色月 定休/火木金土日 10時30分~19時

私の好みではありますが、やっぱり毎日食べるパンは価格も、味も、量も大切。毎日贅沢パンは食べられないけど、安価に食べられるチェーンのパン屋さんとの付き合いも大切にしたいものです。

今回紹介したパン屋さん、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

※掲載情報は記事作成時のものです。
※掲載している情報は、管理人個人の感想です。掲載情報のご利用には責任を伴いませんのでご了承ください。

街の話
oryouryをフォローする
運営者
この記事を書いた人
oryoury

サラリーマンねこです。 映画、アニメ、ジブリ、オードリー、日向坂、街、暮らしなどについて書いています。

oryouryをフォローする
すむみん

コメント

タイトルとURLをコピーしました