Tカード忘れた時、TSUTAYAレンタルは利用不可。モバイルTカードがあればレンタル可能だがその場では無理

TSUTAYA

Tカードを忘れたときには、TSUTAYAでレンタルはできません(結論)

最初に結論を書く。Tカードを忘れたらTSUTAYAでレンタルは利用できない。裏技を使おうと思っても使えない。発行しちゃおうかなと思うのは、一応できるが、あまりおすすめしない。

新規発行には

①入会申込書への記入
②本人確認書類の提示+12歳以下の方は保護者の同意書の記入
③TSUTAYA店舗所定のレンタル利用登録料・年会費等のお支払い
(カルチュアルコンビニエンスクラブ「レンタルする時の本人確認書類とは何ですか?」2018/09/11参照)

この3つが必要で、かなり手間。特に、本人確認書類の種類が超だるい。

・Tカードを忘れた時に、Tカードを発行しようと思ったら必要な本人確認書類の種類

[本人確認書類の例]
・運転免許証
・運転経歴証明書(平成24年4月1日以降発行のもの)
・学生証※注)
・社員証※注)
・在留カード
・特別永住証明書
・身体障害者手帳(顔写真あり)
・精神障害者保健福祉手帳(顔写真あり)
・療育手帳(顔写真あり)
・住民基本台帳カード(顔写真あり)
・官公庁が発行・発給した資格証明書※注)
・マイナンバーカード(個人番号カード・顔写真付で平成28年1月以降希望者に発行されます)

※注)
顔写真・氏名・生年月日・学校所在地の印字記載があり、現住所の『印字』記載があるもの

(カルチュアルコンビニエンスクラブ「レンタルする時の本人確認書類とは何ですか?」2018/09/10参照)

これを用意できるなら、再発行してしまおう。

しかし、持ってきてないよ。それに作るのはいや。そういう人は家に取りに戻ろう。人間忘れるのは仕方ない。

ただ、次から確実に忘れない対策をすることも必要。私はこれでTカード忘れは0になった。結論を先に書いたのはこの対策を説明する前に「今日は借りれない」ということを納得してほしかったからだ。

TSUTAYAお家レンタルを無料体験

TSUTAYAディスカスならTカードも、TSUTAYA訪問もなしでレンタルできる

TSUTAYAディスカスという「自宅でDVDを宅配レンタルできるサービス」もおすすめ。最近のTSUTAYAって在庫少ないし、せっかく訪ねても見たい作品がない。漫画ばっかり増えて、映像資料や名作映画が見れないことも多い。

全国の在庫からレンタルできるし、1本あたりのレンタル期間はないから延滞料もないのでけっこういい。無料お試し期間でトライしてみてほしい。

TSUTAYAお家レンタルを無料体験

Tカード忘れたら。対処はだめでも対策はできる。秘訣は「モバイルTカード」

Tカードを忘れたときに対処はできない。前述の通り、レンタルはできない。

しかし「Tカード忘れた〜あちゃ〜」という問題は対策できる。それがモバイルTカードだ。

モバイルTカードとは、Tカードのモバイルアプリ

モバイルTカードサイト

モバイルTカードは、その名の通りスマホでTカードを利用することができるサービス。

1.アプリをインストールして、2.お手持ちのTカードの番号を入力すると、登録して利用することができる。

これさえあれば、TSUTAYAにTカードを持って行く必要がなくなる。スマホを持っていればいつでも借りることができるのだ。(一部利用できないらしいが、使えない店舗に出くわしたことは私はない)

・インストールはこちらのURLからできる→https://tsite.jp/r/app/tapp/pc/index.html

ちなみに、筆者はモバイルTカードの登録後は快適だったが、インストール〜登録は超面倒だった。一回家で時間をとって登録することをおすすめする。

TSUTAYAお家レンタルを無料体験

最近のおすすめはLINEカード。

そして、最近のおすすめはLINEでTカードを登録すること。

(2019/06/29時点でキャンペーンは終わっている模様)*2019/06/29追記

正直モバイルTカードのアプリって重くて使いづらい。僕はモバイルTカードを使っているけど、通信速度制限かかっていると、TSUTAYAでビデオを選んだあとにアプリが開けなくて立ち往生することも少なくない。

その点LINEカードなら素早いし、アプリも増やさなくていいからおすすめ。

今日はTSUTAYAやめて、動画配信の無料期間を使うのはいかが?

TSUTAYAは便利だが、近年はHuluAmazonプライム、Netflix、U-NEXTなどネット視聴型の定額動画配信サービスの充実で、TSUTAYAの業績は急激に落ちている。

筆者もHuluAmazonプライム、Netflixの会員で、月額2400円程度をネット視聴に払っている計算になる。最近Netflixはあまり使わないので、HuluAmazonプライムだけに絞ってもいいかなとは思っている。

Huluは日テレが経営しているのでコナンとか全部見れるし、海外作品も多い。Amazonプライムは月額400円というのが非常に強い。Amazonプライム会員ならプラン契約は不要だし他のサービスに引けをとらない動画配信数が強い。Netflixはまだ国内の営業が弱いのか日本作品が少ない。オリジナルは強いので海外ドラマが好きな人は契約してもいいかも)

家にいても豊富な作品を見れるし、最近はどのサービスでもダウンロードができるので家や学校、会社のWi-Fiで動画をダウンロードしたら通勤通学で動画を見放題だ。

それに無料期間がだいたい1ヶ月くらいつくからお試しも簡単。解約も簡単だから見るものがなくなったら解約して、もう一回みたくなったら契約すればいい。TSUTAYAみたいにラベル借りはしなくていいし、返す手間もないのがいい。

Hulu
Amazonプライム

Amazonプライムの無料体験をする

Huluの無料体験をする

ただしジブリとディズニーはTSUTAYAで借りてる。最近はめんどうだからディスカスを契約してしまった

だけど私がTSUTAYAを使う理由は明確だ。

それはネットのコンテンツでは配信されていない映画を見るとき。例えばジブリやディズニーを観たいとき、名作映画を見ようとしてなかったとき。(「ライフイズビューティフルもTSUTAYAで借りた)

ネットでもU-NEXTAmazonプライムでもディズニー作品が購入できるが、高いし高画質な動画は微弱なWi-Fiだと視聴できないので諦めている。

ましてジブリの大ファンなので、あるときジブリのプロデューサーである鈴木敏夫さんの著書「ジブリの仲間たち」を読んでいたときにジブリの二台監督の一人、高畑勲さんが撮ったドキュメンタリー映画「柳川堀割物語」の存在を知り、借りようと思ってTSUTAYAに足を運ぶと、在庫がない。

ネットを調べても配信サービスにももちろん、配信がない。新品を買うとめちゃくちゃ高い。

そこでTSUTAYAディスカスを契約して無料期間で見ることにした。とても良い。ジブリ作品を数本借りて、無料期間中に解約する予定たが、またいい作品があったら契約するだろう。昔は月に4枚しか借りれなかったのに、今は枚数制限なしになってる。

TSUTAYAお家レンタルを無料体験

TSUTAYAでしか見れないと思ってたら、Hulu・Amazonプライムなどで見れた作品

・ディズニー(U-NEXT、D+など)
・ジュラシックパーク、バックトゥザフューチャー、インディジョーンズ、ハリーポッター、新海誠作品、松本人志のドキュメンタル→Amazonプライムで見れる。オリジナル以外は停止可能性もあり
・「笑ってはいけない」シリーズ、「コナン」シリーズなど→Huluで見た

・U-NEXTはあまりおすすめではない→高いから。

最近のおすすめはAmazonプライムHuluが一番。あとは日本のドラマをよく見る人は、FODを契約している人も多いみたい。周りではその3サービスくらいか。ネットフリックス、U-NEXTは最近全然聞かないですね。

*2019年8月11日更新

TSUTAYA
oryouryをフォローする
運営者
この記事を書いた人
oryoury

サラリーマンねこです。 映画、アニメ、ジブリ、オードリー、日向坂、街、暮らしなどについて書いています。

oryouryをフォローする
すむみん

コメント

タイトルとURLをコピーしました